メイン画像
星占い相談室

12人の優しい男たち

ここに12人の男がいます。

アイドルグループ
「12 STAR LIGHTS」のメンバーです。

12人は、1人ひとり異なる
12の星座に生まれました。

12人には、1人ひとり異なる
12通りの考え方があります。

読者から寄せられるご相談・ご質問に
毎週12人でお答えして参りましょう。

これは、星たちの言葉で紡ぐ
人を愛するための物語です。

 

Illustration by Kotoka Izumi

第108回:
親を説得し小説を書きたい(後編)

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

さあ後半スタート。

これからも小説を書きつづけたいフミヨさんへのメッセージは!?

・・・と話しはじめる前に実は、みんなに重要なお知らせがある。

前半でニコが、フミヨさんの小説はいったいどんな内容なのか、相談メールからは伝わってこなかったから呼びかけたじゃん?

「いったいどんな小説なんだろうね?知りたい!」「できたら、小説の設定やキャッチコピーをメールで送ってね~!」って。

俺は、小説を書きつづけたい理由をフミヨさん自身が説明できないと、お母さんも理解できないんじゃない?とも話していた。

そしたら、フミヨさんがその後すぐにメールを送ってくれたんだ。

「華の引きこもり」 双子座

ニコ

わぁ~!メールをくれたんだ!で、フミヨさん、なんて?なんて?

フミヨ

小説は、「20代半ばの女性がボランティア活動を通して成長する」という内容です。

私が小説を書き続けたい理由は、「人として自分がお世話になった物や人や行事や団体にお礼を言いたい」からです。お礼を言わずに死んでゆくのは、人としてどうかな?と思いまして。

コンピューターの操作が苦手で、原稿用紙に書いています。スマート・フォンで書けると良いのですが…。

なるほど~!!!!!!

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

話が変わってくるだろ?

「行くぜ!俺最高」 牡羊座

ヒツジ

小説を書きつづけたい理由は「お世話になった物や人や行事や団体にお礼を言いたい」からだったんだ!

「ヨイショの帝王」 牡牛座

オウジ

「小説が売れなくても、書きつづけたい」ってフミヨさんが言っていた意味は、このことだったんだね!

小説を書きつづけるには、赤字にならないよう採算を確保しなきゃいけないとばかり考えちゃってたよ!

「華の引きこもり」 双子座

ニコ

フミヨさんが呼びかけに応えてメールを送ってくれたおかげで、やっといちばん肝心な想いを知れたね。

フミヨさんにとって、小説を書く目的は儲けや評価を得るためじゃない。感謝を表現するためなんだよ!

「売れなくても書きつづけたい」真意はだから、「儲けなんかなくても感謝しつづけたい」ってことだ!

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

「売れなくても書きつづけたい」理由が晴れて明らかになって、ものすごく腑に落ちたしスッキリした。

ニコ、ナイス呼びかけだったな~!

「華の引きこもり」 双子座

ニコ

イエー!フミヨさん、ありがとう!

小説を書きつづけたい理由に感動したし、読んでみたいと思ったから、本が出たら僕、買って読むね~!

「一流弱気料理人」 蟹座

カニカ

ほんでフミヨさんは、僕らよりずっと大人の人なんちゃうか?

奉仕と感謝の精神が伝わってきて素敵やわ~!

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

実際の年齢はわからないけど、精神的に俺らより大人なんだろうな。

俺、まだ私利私欲まみれだもん(苦笑)。

「言葉のピストル」 乙女座

オト

「〇〇せずに死んでゆくのはどうか?」って、人生の折り返し地点を過ぎたと感じている人の考えじゃない?

「美しすぎるバカ」 天秤座

ハカリ

俺はまだ「いまをどう生きるか」で精一杯かも。

フミヨさんは、精神年齢も徳も高い大人の人なんだろうね。

「底なし沼の妖怪」 蠍座

サソリ

いまさらだけど、そんな大人に俺らがアドバイスできるのか?

おこがましいというか、恥ずかしいというか。

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

いや、相手によらずいつも通りで!

アドバイスというより、アイデア提案と励ましのメッセージを送ろうぜ!

「俺イケてる詐欺」 射手座

ユミヤ

うん!

あ!「コンピューターの操作が苦手で、原稿用紙に書いています」ってこともポイントじゃなかった?

「ヨイショの帝王」 牡牛座

オウジ

そう!

前半で俺、小説をネットで無料公開することをフミヨさんにおすすめしたけど、それはむずかしいね。

小説を出版するよりもネットで公開するほうが楽だと思っていたけど、それは俺のとんだ思い込みだったよ。

パソコンやスマホが苦手だと、原稿用紙に手で書いた小説を誰かにデータ化してもらわないと発表できない。

それにフミヨさんはきっと、感謝の気持ちをたしかな形にして発表するため、出版することを選んだんだね。

「いい人ぶりっこ」 山羊座

ゴオト

最初の相談メールからは読み取りきれなかったけど、ようやく理解できたフミヨさんの想いを応援したいよ!

「存在自体アート」 水瓶座

ボトル

にしても、特定の人や物にお礼を言いたいのに、どうして直接伝わる手紙とかじゃなくて小説を書くのかな?

「自分探しの旅人」 魚座

サカナ

それが、フミヨさんが考えるベストな表現方法だからじゃない?感謝を直接は伝えられない相手もいるかも。

「ペイ・フォワード」の精神もあるかもしれないよね。

自分が受けた恩に対する感謝を、次の世代へつなぐ。

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

とにかく今回は要反省。

相談メールを読んだとき、俺らはいつだってミスリードする危険性があるってこと。

思い込みや偏見で、相談者に「こうしたほうがいい」と考えを押しつけちゃダメだ。

気をつけていこうぜ~!

お~!!!!!!

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

じゃ、今回は最後にあらためてメンバーみんなでフミヨさんにメッセージを。

「もし売れなくても書きつづけさせてさせてほしい」と母親を説得するには?

これからも小説を書きつづけたいフミヨさんへ、俺らからのメッセージは!?

よーい、スタート!

「行くぜ!俺最高」 牡羊座

ヒツジ

まずは、今回の出版経験の感動を堪能しよう!

俺からのメッセージは、前半で言った通りだ。

今回ははじめての小説の出版、ほんとにおめでとう!物語をゼロから最後まで書き通せた、その能力と根気を讃えたいよ!

小説を書けた喜び、出版できた喜び、書店に本が並ぶ喜び、家族や友だちに読んでもらえる喜び、母校に献本できる喜び。今回の出版経験で得られる感動を、あますところなく堪能しよう!

それを力に、これからも小説を書きつづけていこうぜ!

「ヨイショの帝王」 牡牛座

オウジ

書く意欲とアイデアがあることがすばらしい!

俺のメッセージは前半から変更させてもらう。

人間誰しもが一生に一本くらいなら、いい小説を書けるかもしれない。けれどきっと、書きつづけるのは至難の業なんだ。

フミヨさんがこれから初の小説を出版する前から「書きつづけたい」ってことは、次回作のアイデアも早くもあるのかな?

「書きつづけたい」っていう意欲とアイデアが湧いて止まらないのならば、それ自体がすでに実はすごい才能だと思うよ!

「華の引きこもり」 双子座

ニコ

小説で感謝を表現したいんだと親に伝えよう!

僕も前半のメッセージとは違うメッセージを。

僕、フミヨさんに小説の内容をツッコんで聞いてみてやっと、小説を書きつづけたい想いの真意に気づけたし感動したよ!

だから同じようにお母さんにも「売れなくても書きつづけたい」んじゃなくて「小説で感謝を表現したい」と伝えようよ!

「売れなくても書きつづけたい」じゃ心配だったけど、「小説で感謝を表現したい」なら全力で応援したいと思ったもん!

「一流弱気料理人」 蟹座

カニカ

親にはお金の心配や迷惑をかけないと誓おう!

僕も前半とちゃうけど、結局これやと思うわ。

お母さんがいちばん心配で渋るのはやっぱり、フミヨさんが小説を自費出版しつづけてお金がなくなることやと思うねん。

せやから、仕事はしっかりして、今後また自費出版するにしても自腹で、無理はせんし、親にお金を借りへんと誓おうや!

借金や保証人のことで迷惑をかけへん限り、フミヨさんが小説を書きつづけることを親が止める理由はあらへんはずやで!

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

ほかの誰にも書けない小説を書きつづけよう!

当たり前のことかもしれないけれど、俺はあえて言わせてもらう。

フミヨさんが書く小説は、フミヨさんにしか書けない。

フミヨさん自身がこれまで生きてきて得た出会いや経験への感謝を発信していくのは、とてもすばらしい生き方だと思う!

だから書こう!人生をかけて自身のアイデンティティを確立し、ほかの誰にも書けない小説を書きつづけてもらいたいよ!

「言葉のピストル」 乙女座

オト

人に届く物語を書けるよう挑戦しつづけよう!

物語を書けること自体、すごいと思うんだけど、肝心なのは、フミヨさんが物語に込めた想いが人に届くかどうかだよね。

だから、物語を書きつづけながら「どうしたらもっと人に届けられるようになるのか?」って考えて、挑戦しつづけよう!

「人に届く」というのは「本が人の手に届き読んでもらう」のと「物語に込めた想いが人の心に届く」、両方の意味でね!

「美しすぎるバカ」 天秤座

ハカリ

小説を読みたいと思ってくれる人を増やそう!

仕事をしながら仕事以外の時間は小説を書くことに夢中になっていると、人付き合いがおろそかになりがちじゃないかな?

小説の出版をお知らせできる人や、フミヨさんが書いた小説なら読みたいと思ってくれる人を増やしていけたらよくない?

今回俺たちがフミヨさんと出会って小説を読もうと思ったみたいに、まだこれから新しい出会いや広がりの可能性がある。

これまでの出会いへの感謝も大事だけど、これからの出会いも大事に広げて、フミヨさんのファンが増えていくといいね!

「底なし沼の妖怪」 蠍座

サソリ

書くこと=生きることなのだと親に伝えよう!

俺はフミヨさんが送ってくれたメールを読むうち、フミヨさんにとって小説を書くことは生きることなんだ、って感じた。

印税という副収入を稼ぎたいとか小説家として評価されたいとか名声をはせたいとか、そんな欲とは関係ないことなんだ。

それでいて、ただの趣味というわけでもない。小説を書かざるをえないわけだから、書くこと=生きることなんだと思う。

もしお母さんが、フミヨさんが小説を書くのを「お金がかかりすぎる趣味か道楽」だと考えているなら、それは違うよな?

フミヨさんが「(売れなくても)書きたい」のは、それが「生きたい」のと同じだからなんだと、お母さんに伝えようぜ!

「俺イケてる詐欺」 射手座

ユミヤ

子どもは親の所有物じゃない。自由な人間だ!

子どものことを心配してアレコレ口を出してくる親、よくいる。気持ちはありがたいけど、口出しはちょっと厄介だよね!

子どもは親の所有物じゃない。親とは別の、独立した人間。親の言うことを全部聞かないといけないなんてことはないよ。

人間誰しもに、自分のことは自分で自由に決める権利がある。親の言うことを聞くかどうか決めて責任をもつのは自分だ。

小説を書きつづけることをお母さんになかなか理解してもらえなくたって、フミヨさんが小説を書くことは自由なんだよ!

「いい人ぶりっこ」 山羊座

ゴオト

親が喜び感動してくれるような小説を書こう!

できたらフミヨさんが小説を書きつづけることをお母さんに納得してもらうため、お母さんが喜んでくれる小説を書こう!

「この子はこんなにすばらしい小説を書くんだ」「書くために生まれてきたんだ」って喜び感動してくれるような小説を!

それはきっとなによりの親孝行になるし、フミヨさんをあらためて深く理解し直し、応援してくれるようになると思うよ!

もちろん、親を喜ばせるのが第一目的じゃなくて、フミヨさんが書きたいものを書けばいいんだけど、喜ばれるといいね!

「存在自体アート」 水瓶座

ボトル

死ぬまでにしたいことをして後悔をなくそう!

僕、これまで考えてなかったけど、フミヨさんのメールを読んで「〇〇せずに死んでゆくのって?」って考えだしたんだ!

はじめて「生きている間にすべきことはなに!?」「死ぬまでにしないと後悔しそうなことってなに!?」って考えてる。

フミヨさんのおかげだよ。ありがとう!僕もフミヨさんと一緒に残りの人生、したいことをして生きて行こうと思ったよ!

死ぬまでにしたいことをして後悔をなくそう。それが小説を書くことなら、それはなによりも優先してすべきことだよね!

あ、フミヨさんは僕と同じ水瓶座だった。水瓶座は芸術家肌で、発想力と表現力が誇り。それを存分に生かしていこうね!

口では双子座のお母さんに言い負かされがちかもしれないけど(笑)、フミヨさんは小説でお母さんを説得すればいいよ!

「自分探しの旅人」 魚座

サカナ

僕たちは、フミヨさんの創作を応援してるよ!

フミヨさん、今回相談やメールをいろいろ送ってくれて、とてもうれしかったよ~!素敵なご縁を、ほんとにありがとう!

フミヨさんの小説は、その記念の品になると思う。みんなで読んで楽しませてもらって、今後の創作も応援してるからね!

これからますます寒くなってくるけど、身体に気をつけて、がんばって、新たな小説を書きつづけてもらえたらと思うよ!

そして、フミヨさんが小説を書きつづけることを、お母さんに納得・応援してもらえる日が必ず来ると信じ祈ってるよ~!

「カリスマぼっち」 獅子座

ライオ

以上!

フミヨさんから後日、「苦手なコンピューター操作をなんとか克服して書きつづけたいと思います」ともメールがあった。

きっと克服できる!挑戦しつづけようぜ~!

「行くぜ!俺最高」 牡羊座

ヒツジ

じゃ、今週はそろそろ締めさせてもらうよ。

読者のみんな、今週も最後までありがとう!

最後の締めは全員で。フミヨさん、小説を!

書きつづけてねー!!!!!!

12 STAR LIGHTS へのご相談・ご質問、大募集中!
> 応募方法についてなど、くわしくはこちら

応募者全員に CLASKA ONLINE SHOP で使える500円分のクーポンコードをプレゼント!採用の方にはさらに1,000円分をプレゼント!

作者:おおかみ

いつか自分が書いた本を出版したい、という夢を思い出すことができました。

作者:おおかみ

本作は『星座占い大事典』(中経出版)をはじめとする星占いの資料を参考に創作したフィクションです。実在の人物とは関係ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020/11/13

  • イメージエリア

  • テキストエリア

    CLASKA ONLINE SHOP

    暮らしに映えるアイテムを集めた
    ライフスタイルショップ

    CLASKA ONLINE SHOP