メイン画像
猫と男 東京で生きる男と、共に暮らす猫。ふたりの距離感から垣間見える、唯一無二の物語。

Vol.14 テトの場合

今回登場してくれるのは、好奇心旺盛な9歳の女の子テトちゃん。一緒に暮らしてもうすぐ10年、穏やかな日々がこれからも続くように、飼い主の古谷さんが心掛けていることとは?

写真・文:加藤孝司 編集:落合真林子(OIL MAGAZINE / CLASKA)

猫:テト(9歳、メス)。好きなおもちゃはIKEAのねずみのぬいぐるみ。段差好き。

男:古谷萌(アートディレクター / イラストレーター、Study and Design代表)。趣味はお酒と散歩と昼寝。
Instagram:@study_and_design


テトの名前の由来から教えてください。

映画『風の谷のナウシカ』に出てくるキツネリスのテトが名前の由来です。うちに来た時にすぐに肩に乗ってきて、指を噛んだあと舐めてきて、それで「テトだ!」ということになりました。

出会いは何年くらい前ですか?

2011年の10月末くらいですから、もう10年前になります。館山のダイビングスクールにダンボールに入れられていたのを妻が引き取ってきました。
猫
古谷さんの家に来た頃のテト。 写真:古谷さん提供

というともうすぐ10歳ですね。

はい。すっかり大人の猫になりましたね。

家に迎えたときは赤ちゃんだったんですか?

はい。生まれて3週間くらいでした。
猫と男
写真:古谷さん提供

古谷さんは当時から猫を飼っていたんですか?

妻は実家でずっと飼っていましたが、僕にとってははじめて飼った猫です。

抵抗はありませんでしたか?

もともと僕は犬派でしたが(笑)、動物が好きだったので抵抗はありませんでした。飼い方も何もわからないので、妻には「世話をしてくれるならいいよ」という感じで。それで飼いはじめたらすぐに僕らのベッドにもぐり込んでくるような子で、とにかく可愛くて。

性格的には?

犬みたいに人懐っこくて、やんちゃで、間抜けな性格です。

へえ~。

小さな頃は目を離したすきに熱いフライパンの上に乗っちゃったり、ストーブに近づきすぎて毛がこげちゃったり。誤飲しちゃうとかはあまりないのですが、いい意味でハラハラドキドキ楽しませてくれる、好奇心旺盛なタイプだと思います。

僕も小さな頃、熱々のトースターの上に座ってやけどをしたことがあります。

え~。猫と人間の3歳児は同じくらいの知能だといいますよね。テトは頭がいいのか間抜けなのか猫用の自動給餌器を壊したこともありました。
猫
猫

前々回に登場してくれた滝沢さんちの猫は、自動給餌器に体当たりをすると言っていました。時々、家のドアというドアを開けちゃう猫もいるみたいですね。

テトもそうで、家中のドアの開け方を知っています。妻の家にいた猫がドアを開けられる子で、それを見てラーニングしたみたいです。トイレの引き戸も人間みたいにガラガラと開けて入ってくるんですよ。

この家に引っ越してきて何年目でしたっけ?

5年目です。前はマンションに住んでいました。

一軒家に引っ越してきてテトはどうですか?

陽が入る時間には日向でまどろんだりして楽しんでいますね。それと今の家には窓がいっぱいあって全部の窓を一人で楽しんでいます。あと、階段を勢いよく上り下りしたり。

猫には上下運動がいいといいますよね。

はい。あと床材がうづくり加工されたボルドーパインで、爪が入って踏ん張りが効くので猫にとっても走りやすいみたいで、駆けまわっていますよ。
猫と男

でも、傷もなくてきれいな床ですね。

木の柔らかい部分だけ削る技法なので、傷に強くなるみたいです。猫や人間が素足で心地よく感じるように、この家を設計した建築家の土田拓也さんがご自身で加工してくれました。
猫

今日はソファーの上にずっといますが、最近のお気に入りはここですか?

そうですね。広々としていて気持ちがいいのか、このソファーを買ってからはここにいることが多いです。

好きなおもちゃはありますか?

IKEAで買ったねずみはもう何代目かというくらい好きで遊んでいます。あとは普通のカシャカシャとか、紐系も好きです。
猫

紐は、誤飲とかは大丈夫ですか?

知り合いの猫が紐を誤飲して腸に絡まって手術をしたと聞いたことがあります。テトは細い紙を一度食べちゃったことがあって、部屋に置くものも含めて遊ぶときには誤飲には結構気をつけています。

留守にする時には注意が必要ですよね。

それと最近妙に油ものが好きで、台所で揚げものをしていると寄ってきて、舐めようとするので注意しています。

それは危険ですね。

そうですね。なんだか脂ギッシュなものを求めているんですよね。

人間の食べるものにも興味があるんですか?

ですね。人間の食べ物だとレタスとかも食べたがりますね。
猫と男

苦手なものはありますか?

子どもですかね。友人の子どもが何度か遊びに来たことがあるのですが、苦手みたいです。それと猫が苦手な人もなんとなくわかるみたいで、そういう人にはあまり近づきません。あと爪切りと歯磨きは嫌いです。ジャスパーはしていますか?

奥さんがやっているのですが、嫌がるけど意外と平気かも。

歯磨きは歯磨きシートを使っていますか?

病院で買ってきた猫用の歯ブラシに猫用歯磨き粉をつけて磨いています。

テトは暴れて歯ブラシでできるような状態ではないですね。

お口周りのトラブルはありますか?

特に病気はないとは思うのですが、もう歳だし気にはなっています。

とにかく歯磨きって大変なんですよね。

猫自体も嫌がるからかわいそうで。

ですよね。でも歯石がたまりすぎたりするとご飯が食べられないくらい痛がる子もいるみたいで、そうすると食が減って体調を崩すことにつながりかねないし。人間が気をつけてあげたいことでもありますよね。

そうですよね。うちは歯磨きシートでなんとか頑張っています。

テトは病気はしたことはあったんでしたっけ?

肛門腺が破裂したことがあって、そのときはお尻が血まみれになり大騒ぎになって病院に連れて行きました。そうしたら肛門嚢炎という診断でした。テトは分泌液がたまりやすく、定期的に肛門腺絞りをしないといけないみたいです。テトの場合、溜まってくると自分のタオルに「お尻歩き」のようなことをして分泌液を出すような行動をすることがあります。定期的に病院に行って診てもらっているのですが、だいたいそんなに溜まっていなくて、自分で解決する方法を見つけたみたいです。

自分で解決できるんですね。

テトはそうみたいです。最初、トイレのあとにそういう行動をするから、ウンチのキレが悪いのかなと思っていたのですが、タオルにこすりつけて自分で肛門腺を出しているみたいです。病気はそれくらいで、あとはお腹に舐めハゲができるくらいでしょうか。

本当だ、お腹がテカテカですね。

もともと神経質なところがあって、ずーっと毛づくろいをしているんですよね。猫用の服を着せたり、獣医さんの診断でステロイドを飲ませていたこともあるのですが、副反応が怖いから薬は本当にひどくなった時だけ飲ませています。

よくエリザベスカラーをつけたりするみたいですが、テトはつけないんですか?

顔が小さいから自分でカラーを外しちゃうんですよ。それもストレスかなと思って今はしていません。

特に大きな病気もなく健康でなによりです。

はい。とにかく食欲がすごくて、いつも何かしら欲していますね。
猫と男

ご飯はいつもカリカリですか?

決まったものを飽きることもなくよく食べてくれています。お腹のこともあって以前アレルギー検査をしたら、テトは米系がだめみたいでアレルギー物質の入っていないカリカリをあげています。

そうなんですね。人間と同じでどこか痒がったりしたら、病気だけでなくアレルギーを気にしてあげるのも重要かもしれませんね。猫は自分でごはんの種類を選べないですからね。そういった意味では愛猫に対して人間ができることって、どんなことがあると思いますか?

鳴いたり、何かうったえかけてくるような仕草をしたら、とにかく何を求めてそうしているのかを想像してあげることでしょうか。それはお腹空いたとか、水やトイレが汚れているから替えてほしいということだったりするかもしれないし。そうするとだんだん猫語というか、テト語が分かってきた感じがあるから、ちゃんと応えてあげるということが大事かなと思っています。

そういうのって大体当たっているんですか?

そうですね、当たっていてほしいですけど(笑)。最近、「トレッタ」というスマートフォンアプリと連動したlotトイレを導入しました。これは猫の体重や、いつどのくらいトイレをしたかなど毎日の健康データが分かるというものです。猫は腎臓がやられると致命的なことになりかねないので、そのためにも排泄の回数や量を意識的に気にしてあげたいです。

今後、どんなふうにいてくれたらと思いますか?

いつまでもこのままでいてくれたら……と思っています。コロナ禍になって唯一良かったのはテトや妻と今まで以上に一緒に過ごせる時間が増えたことです。それと猫から学ぶことがメチャクチャ多いということがわかりました。猫にはコロナなんて一切関係がなくて、変わらず食べて寝て遊んで、ぐうたらしてて。「これでいいんだ」と思わせてくれる存在が身近にいてくれることはとても大きいと感じます。

うちの奥さんが言っていたのですが猫はステイホームの達人ですよね。

そうですよね。人間からみたら同じ場所に一日中いるのに、毎日新しい発見をして好奇心旺盛に暮らしている。人間も多くを望みすぎず、そんなふうに生きていけたらいいなと日々テトから学んでいます。
猫と男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2021/06/23

  • イメージエリア

  • テキストエリア

    CLASKA ONLINE SHOP

    暮らしに映えるアイテムを集めた
    ライフスタイルショップ

    CLASKA ONLINE SHOP